住所印。

こんばんは。

夜遅く、眠い目をこすりながらではありますが、山田幸男という名の印鑑専門家である私が、住所印についてあなた様に解説申し上げます。

会社業務にありがちな印鑑である住所印(ゴム印ともいう)は基本的に、角印と同じような使い方をしますよね。

つまり住所印(ゴム印)は、会社における業務上、すごく便利な印鑑であると言えるのであります。

なんせ住所印(ゴム印)は、会社名、電話番号、会社の住所を記載するべき社内文書や社外文書を作成する場面において、お助けマン的に利用できる印鑑なんですから。

会社を起業した当初というのは、誰でもきっと様々な手続きや段取りをすることになるでしょう。

そりゃ、めんどくさいでしょうね。

しかし、この住所印(ゴム印)があれば、社内文書や社外文書に会社名や電話番号や会社の住所を手書きで書くという煩わしい手間を、スッキリサッパリキレイに省くことができるのであります。

すげえ!すげえよ!

これ、すごく楽チンだとは思いませんか?

住所印(ゴム印)は、会社業務における所要時間がグッと短縮できる便利な印鑑となるため、会社を起業する際にさっさと用意しておくべき印鑑であると言えるのではないでしょうか?

そうでもない?

また、山田幸男という名の印鑑専門家である私まで、遠慮なく意見を聞かせてくださいね。

住所と電話番号は、個人情報なので掲載できませんけど。

印鑑安い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Go Top