自由葬???

 

日本葬儀社会における従来の葬儀の形式に全くこだわらずに、個々人の自由な発想をもとにとり行う葬儀のあり方を「自由葬」と呼びます。

日本葬儀社会における自由葬という葬式のあり方においては、全くの無宗教下で葬儀をとり行うような場合もありますし、もちろん宗教的儀式にキチンとのっとって葬儀をとり行う場合もあります。

ですが、日本葬儀社会においての自由葬と言うと、一般的には無宗教下でとり行う葬儀のやり方を指すことが多いようですね。

だいたい、自由葬というお葬式スタイルのいちばんのメリットというのは、故人様らしさやご遺族様個人の切なるご要望を、誰に遠慮をすることもなく、葬儀の要素として積極的にアグレッシブに取り入れることができるということなんですよね。

具体例を挙げてたとえれば、故人様が元気でいらした生前における趣味を前面に押し出すかのように設置した個性的な祭壇で、故人様が大切にされた思い出の品物や記念のお写真を積極的に飾ってみたり、故人様の若かりし時代のおもしろビデオをジャンジャンガンガンと流してみたり。

つまり、自由葬というお葬式スタイルは、故人様の生前からのご希望やご遺族様たってのご要望を十分過ぎるぐらいに汲んだ、日本葬儀社会伝統の葬式スタイルにとらわれない自由なスタイルの葬儀をとり行うことができるわけであります。

いい葬儀

福島区

 

大阪市福島区に本社がある阪珍タイガースは、藤浪晋太郎投手(大阪桐蔭高出)を佐藤義則(函館有斗⇒日本大学⇒阪急⇒オリックス)さんとか尾花高夫(PL学園⇒新日鉄堺⇒ヤクルトスワローズ)さんとかに預けてみたらどうなんやろな?

つまり、佐藤義則(函館有斗⇒日本大学⇒阪急⇒オリックス)さんとか尾花高夫(PL学園⇒新日鉄堺⇒ヤクルトスワローズ)さんを、藤浪晋太郎投手(大阪桐蔭高出)再生担当コーチとして招聘したらどうなんや?

大阪市福島区に本社がある阪珍タイガースのファンの方々、阪珍タイガースの球団本部に投書でもしてみたらどうや?

Go Top